あなたにも地球にもやさしい!リサイクルトナー

あなたに。地球にもやさしい!
リサイクルトナー


リサイクルトナーの豆知識

カートリッジの重要部材そのものをリサイクルするなどほとんどの部材を新品同様に蘇らせた商品です。厳しい審査の元リサイクル時の部材交換と品質検査を徹底し、品質向上に努めていますトナーカートリッジの部材である「ドラム」「マグローラー」「帯電ローラー」「ワイパーブレード」「トナー」等を新品と交換し、クリーニング・点検・印字テストを行い新品トナーと同様の品質状態へ再生したトナーカートリッジをいいます。したがって、品質と耐久性に抜群の違いがあります。

リサイクルトナーはメーカー品と同等の品質でありながら、安価でご利用いただけるという点がリーズナブルで御社のコスト削減を実現します。そしてリサイクルトナーは環境問題にも貢献しています。
リサイクルトナーは、環境にも良いだけでなく、経費削減についてもかなりの力を発揮してくれます!リサイクルトナーは、正規品の約半額かそれ以下の値段で購入することが出来ますので、長い目で考えてもかなりの経費削減に繋がるのです。

リサイクルすることで資源ゴミの削減にも繋がります。私たちが環境の為にできることは「資源循環型社会」に貢献することです。その中で弊社がみなさまのお力になれるのはリサイクルトナーを少しでもお安く高品質でご提供することです。
そして自然と環境保護の大切さを感じていただくことなのです。産業廃棄物にしかならなかった使用済カートリッジを再生利用することで、環境問題を意識された方々が増えたのと、機種にもよりますが通常数万円もするものが相場で1万円程度と割安な価格でご利用できることで、最近はオフィスだけではなく、家庭用としても需要が増えています!

レーザープリンターの印刷の原理は、まず帯電ローラーにより感光体の表面を帯電させたあと露光源からの露光により感光体表面の帯電面に潜像が形成される。 次に現像マグローラーの表層部であるスリーブ上のトナーが感光体表面に接触することにより潜像部分が可視化され現像を形成し、この可視現像は転写ローラーの作用により記録紙上に転写された後、定着ローラーにより、記録用紙に固着される。 一方、転写後の感光体表面上の残留トナーはワイパーブレードにより除去され次の帯電に備えます。

リサイクルトナーで環境改善

OA機器の軽量化と環境保全への関心が高まる中、OA機器の再生利用が今、注目されています。
高価なカートリッジも従来は使い捨て廃棄処分されていましたが、リサイクル技術の向上により新品同様に再生して利用出来るようになりました。環境保護の先進国、アメリカではリサイクルカートリッジの利用率はすでに50%を超えています。マスコミ等で承知のように、我が国でも省資源とコスト削減という大きなメリットが見直され、トナーカートリッジのリサイクル利用率は急速に拡大しています。
オフィスのリサイクル推進活動が盛んな今、コピー用紙の次にトナーカートリッジが注目を浴びています。
大部分がプラスチック製なのでそのまま再生可能。現在、利用しているカートリッジを回収、洗浄、充填するのでムダなゴミを出しません。

Valuable information

ビジネスアシスト

2019/1/25 更新